トップ > コードの変えかた > 参考にした資料の紹介
参考にした資料の紹介
以上でピアノコードのリハモについての説明は終えます.ポピュラー的なピアノのアレンジにおいては十分だと思うのですが,もうちょっとジャズに首を突っ込んでみたかったり,説明がわかりにくいから自分で本を買うという方は,是非下の本を参考にしてみてください.自分もこれで勉強しました.
中島久恵さんの本
楽しくステップアップ モダンジャズピアノレッスン (1)(2)はどちらもお勧めです(下のリンクで詳細が見れます).主にコードの弾き方に重点を置いていて,ちょっと大変ですが頑張って毎日続けると効果があります.なかでも,リズムに関する話が印象的です.コードのリハモの仕方や,代理コードなどイラスト付きでわかりやすいです.
ポピュラーピアノ全般の教科書
ジャズの教本だと,ピアノのパートがベースが抜きになっていたり,とにかくジャズ一色で,ピアノソロに使いにくいのが多いのですが,イナモリメソッドと呼ばれるシリーズの本は,
ピアノソロの重点を置いたピアノアレンジについて
解説してあります.かなり分厚くて例も多く,一冊あると重宝します.ただ,コードに関する説明が薄いと思ったので,他の理論書で勉強してからのほうがいいかもしれません.
 
高度な本
高度だけれども,かなりおもしろいリハモの手法を紹介している本です.ベースラインからのアプローチやモードを使ったリハモも紹介されています.結構ジャズよりなのですが,コードさえ弾ければ上記の本でピアノソロに補えると思います. おそらくこれ一冊あればリハモは完璧だと思います.
 
ジャズピアノの本は本当にたくさんあるのですが,ピアノソロ用のアレンジの教本というのは少ないです.ですので,理論はジャズのいいところだけ盗んで,イナモリメソッドでピアノソロの方法を学んで・・・というのが,今のところの王道でしょうか.このサイトも,そんな数少ないピアノソロ用のアレンジの方法を紹介していきたいと思います.